• TOP
  • GAINA Topics
  • はじめての方へ
  • 施主様以外はこちら

他の塗装とどう違うの?ガイナのトクベツな秘密を公開! これであなたのおうちもエコに。 - Difference of paints

ガイナの耐久性

一般によく使用されている塗料はそれぞれ下記のような特徴があり、価格や機能も異なります。
これらをふまえた上で耐久性や各塗料の特徴等を比較し、違いを確かめ、施工店と相談の上、ライフスタイルに見合った塗料を選ぶ必要があります。

塗り替え目安 特 徴 考慮すべき点
アクリル樹脂塗料 5年~7年 ・価格が安く、高温にも変色にも強い。 ・ひび割れしやすく、耐久性が劣る。
ウレタン樹脂塗料 8年~10年 ・耐熱性や磨耗性に優れ床面に適している。 ・価格と機能のバランスは良いが耐久性に劣る。
アクリルシリコン樹脂塗料 10年~12年 ・汚れにくく、紫外線に強い。 ・塗膜が硬い為、ひび割れしやすい。
フッ素樹脂塗料 15年~20年 ・他の塗料と比べて耐久性に優れ、汚れにくい。 ・ひび割れした際のメンテナンスが難しい。
ガイナ 15年~20年 ・塗膜表面にセラミック層を形成するため、
 紫外線に強く劣化しにくく汚れにくい。
・遮熱・断熱、防音、消臭、空気質改善など
 多機能性塗材である。
・カラーバリエーションに限界があり、
 ツヤ消し仕上げが特徴である。

表からも分かるように、ガイナ以外ではフッ素樹脂塗料は耐久性に関していえば優れていることが分かります。
しかし、他の塗料も特徴が様々あり、安ければ悪いわけでも高ければよいわけでもありません。塗装する場所やライフスタイルによっても適した塗料がそれぞれあります。
一方ガイナは、アクリルシリコン樹脂をつなぎとして使用していますが、塗膜表面にセラミック層が形成されることにより、
紫外線やその他の劣化要因を軽減することができます。そのため15年~20年という耐久性を持つことができるのです。
また、ガイナは一般の塗料にはない多機能(後述)を備えている為、生活環境を改善する画期的な塗材なのです。